深谷市周辺で気づかれずに不動産を売却するためのポイントは?

2022-04-17

深谷市周辺で気づかれずに不動産を売却するためのポイントは?

不動産売却の際に、「ご近所に知られたくない」という悩みや事情を持つ方も多いのではないでしょうか。
この記事では、深谷市周辺で不動産売却予定の方向けに、周囲に気づかれずに売却する方法をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

気づかれずに不動産を売却したい!媒介契約はどうする?

不動産を気づかれずに売却するための基礎知識として、まず「媒介契約」についてご紹介しましょう。
媒介契約とは、不動産の買主探しを依頼するときに不動産会社との間で結ぶ契約のことで、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。
一般媒介契約は、複数会社と同時に契約を結べる方法で、不動産会社だけが利用できる不動産情報交換サイト「レインズ」への登録が必要ありません。
そのため、知人が深谷市周辺で物件を探していたとしても、おすすめの物件として紹介される心配がないのがメリットです。
ただし、一般媒介契約には売買活動報告書の提出義務がなく、売主が売買活動の状況について把握しづらい点がデメリットと言えます。
一方、専任媒介契約と専属専任媒介契約は、両者とも1社との間でしか契約を結べない方法で、定期的に売主に対する売買活動報告をおこなうことが義務になっているのが特徴です。
どんな売買活動がおこなわれているかが分かるため売主が安心できる反面、「レインズ」への登録が必須になっているところが、気付かれずに売却したい場合はデメリットになるでしょう。
それぞれの特徴を理解したうえで、媒介契約を結ぶことをおすすめします。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

気づかれずに不動産を売却するために!売却活動について知ろう

不動産売却を気づかれずに進めるためには、媒介契約だけではなく、売却全体の流れや活動種類について理解しておくことも大切です。
不動産売却は、不動産会社などへの「相談」→「査定」→「媒介契約」→「売却活動の準備」→「売却活動」→「売買契約の締結」といった流れで進んでいきます。
また、売却活動の内容としては、情報サイトへの掲載や内覧会の実施、チラシなどの紙媒体での情報発信が一般的です。
通常は、集客しやすい休日に内覧会をおこなう場合が多いですが、ご近所の方に気づかれにくい日時に調整するなどの工夫が必要でしょう。
一般的な売却活動は、約8か月が平均期間と言われています。
売却活動が長期化するほど、周囲に気づかれる可能性も高まるため、期間が長引く場合には、原因の特定やそれに対する見直しをおこなうことも大切です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

今回は、気づかれずに不動産を売却する際に知っておきたい、媒介契約の特徴や売却活動の流れについてご紹介しました。
深谷市周辺の不動産の売却をご検討中なら、ぜひ「株式会社Future Box」にご相談ください。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

048-594-8380

営業時間
9:30~18:30
定休日
年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ