深谷市で実施されている空き家対策の概要を解説!

2022-05-24

深谷市で実施されている空き家対策の概要を解説!

所有している家に住み手がなく空き家になった際、活用方法を具体的に考え出すと思います。
深谷市では、市全体で空き家対策を実施していますが、どのような取り組みがされているのでしょうか。
この記事で解説するので、深谷市に空き家を所有している方はぜひ最後までご覧ください。

\お気軽にご相談ください!/

深谷市は特別措置法に基づいた空き家対策を実施している

深谷市が取り組んでいる空き家対策は、平成26年に成立した「空家等対策の推進に関する特別措置法」を基にしています。
特別措置法では、空き家の実態調査や、所有者への管理指導、特定空家に関する助言や指導などができることを定めています。
この法律により、全国の自治体で空き家対策が積極的に実施されるようになりました。
もちろん、深谷市も例外ではなく、現在では市全体で空き家対策が推進されています。
ここで、深谷市の空き家の状況をご覧ください。
平成26年度から令和2年度にかけて、空き家数は増加傾向です。
地区別で見ると、岡部地区がもっとも多く、次いで花園地区、深谷地区の順で空き家数が多い結果が出ました。
なお、危険度別で見ると、危険でないとみなされている空き家が圧倒的に多いことがわかります。
令和2年度の状況だと、危険な空き家が79件であるのに対し、危険でない空き家は1,176件と大きな差が見られました。
深谷市では、平成30年3月に「深谷市空家等対策計画」を策定して、空き家を減少させるための対策を実施しています。
特別措置法に基づいた計画であり、空き家の適正な管理や積極的な活用を推進していると覚えておきましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

深谷市の空き家対策として自分でできる対処法

深谷市にある空き家を、自分で対策する対処法もあります。

空き家バンクを活用する

空き家バンクとは、空き家の所有者と購入希望者を結びつけるツールです。
所有者が売りたい空き家を登録することにより、興味を持った方がリアクションすることで売買に繋げていきます。
自分で買い手を探したいときは、空き家バンクを活用することも良い対処法です。

空き家管理サービスを活用する

空き家管理サービスとは、空き家の管理を業者に代行してもらうことです。
草刈りなどを依頼できるので、自分で管理が難しい方に向いています。

賃貸物件として貸し出す

空き家を賃貸物件として貸し出すことで、現金収入が入ります。
活用方法に困っているが、すぐに売却することは考えていない方にとって、便利に実践できる対処法です。

仲介・買取を検討する

空き家をすぐに売却したい方は、不動産会社による仲介・買取を検討してみてはいかがでしょうか。
弊社では、空き家の所有者への最適なご提案ができるので、ぜひお声がけくださいね。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

深谷市で実施されている空き家対策はわかりましたでしょうか。
特別措置法に基づき、空き家の管理や活用に関する対策をおこなっています。
また、自分でできる対処法もぜひ試してみましょう。
深谷市周辺の不動産の売却をご検討中なら、ぜひ「株式会社Future Box」にご相談ください。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

048-594-8380

営業時間
9:30~18:30
定休日
年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ