不動産のリノベーションとは?費用や期間について解説!

2022-09-15

不動産のリノベーションとは?費用や期間について解説!

近年、よく耳にするようになった不動産におけるリノベーションという用語。
築年数が経っている不動産を売却する前に、リノベーションしてから売却しようと考えている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、不動産におけるリノベーションとは何か、またリノベーションにかかる費用や期間についてご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産のリノベーションとは?

リノベーションとは、建物の基礎や構造はそのままで、間取りや配線、配管を変更する大掛かりな改修工事をおこなうことです。
さらにオシャレな内装や最新設備を導入し、不動産に新たな価値を加えます。
よく混同される用語にリフォームがあります。
リフォームとは、建物の劣化部分や汚くなった部分の修理や交換を行なって、原状回復させることです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産のリノベーションにかかる費用について

先述したようにリノベーションでは、間取りの変更など大掛かりな改修工事をおこなうので、費用がかかります。
リノベーションにかかる費用をマンションと一戸建てのそれぞれのケースでご紹介します。
一般的にはマンションのリノベーションの費用は、10~15万円/㎡ほどです。
最新の設備を導入したり、グレードの高い建材を利用したりすると、費用はさらにあがります。
マンションをリノベーションした場合には、200万~1,000万円ほどの費用がかかります。
一戸建てのリノベーション費用は一般的には25万円/㎡です。
一戸建ての場合には外壁工事や耐震強化工事を行なうことで費用はさらに上ります。
一戸建てをリノベーションした場合には400万円~2,000万円ほどの費用がかかります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産のリノベーションにかかる期間について

マンションと一戸建てのリノベーションにかかる期間をご紹介します。
一般的にファミリー向けの広さのマンションだと、設計期間を含めて4.5~8.5か月ほどの期間が必要です。
一戸建ての場合、構造などによって工期に差がでてきますが、一般的に5.5~8か月ほどの期間が必要です。
一戸建てのほうがリノベーションにかかる期間が長くなります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

不動産におけるリノベーションとは、間取りや配管、配線などを変えて大掛かりな改修工事をおこなうことです。
マンションと一戸建てを比べると、マンションのほうが費用を抑えて短い期間でリノベーションが完成します。
しかしリノベーションにかかった費用を不動産の売却価格に上乗せするのは難しいといわれています。
売却する不動産の状態や、売却したい不動産があるエリアによって考えるようにしましょう。
深谷市周辺の不動産の売却をご検討中なら、ぜひ「株式会社Future Box」にご相談ください。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

048-594-8380

営業時間
9:30~18:30
定休日
年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ