不動産相続登記が義務化!義務化される項目や罰則内容・背景をご紹介

2022-10-02

不動産相続登記が義務化!義務化される項目や罰則内容・背景をご紹介

現在、所有者不明土地の増加が問題となっています。
それにともない、2024年から相続登記が義務化されることになりました。
この記事では、埼玉県北部にお住まいの不動産を相続する予定の方にむけて、不動産の相続登記が義務化になることについてご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産の相続登記が義務化されることになった背景とは?

相続登記が義務化された背景には、所有者不明土地が増加したことにあります。
所有者不明土地とは、所有者が判明しない、または所有者が判明しても連絡がつかない土地などのことです。
また、相続が数回にわたることにより、推定される相続人が多くなったメガ共有地が増え、国や自治体が公共用地として買収できず、災害対策工事が進まなかったり、不動産売買ができない、土地活用できないなどの問題が生じました。
相続登記をしないことにより、空き家の増加や権利関係の複雑化、災害復興の遅れの原因になるなど社会問題となっています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産相続登記の義務化や義務化される項目・罰則の内容について解説

不動産の所有権を相続した場合、相続の開始を知り、所有権を取得したと知った日から3年以内に相続登記を申請しなければなりません。
また、遺産分割で所有権を取得した場合、分割の日から3年以内の登記が義務付けられ、正当理由なしで申請をしなかった場合、10万円以下の過料が課せられます。
法改正にあたり、相続人申告登記が新たに創設されます。
申告義務のある方が、相続が始まったことや自分が相続人だと申し出れば義務を果たしたものと認められるものです。
正当な理由なく申請しない場合、5万円以下の過料が課せられます。
なお、登記名義人の氏名や名称、住所に変更がある場合、変更があった日から2年以内に申請が必要です。
土地の所有者の所在がわからなくなることを防ぐのが目的で、5年以内に施行予定となっています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続登記義務化にともない相続したくない不動産はどうすればいいの?

土地を取得したけど相続したくない場合、所有権を放棄して土地を国へ帰属させることができるようになります。
法改正によって、不要な土地だけの相続放棄ができれば、相続時に土地の所有権だけ放棄して他の遺産は相続するということが可能です。
不要な土地を国庫に帰属させるためには、国の承認が必要です。
以下のような土地は、国への返還が承認されません。

  • 建物が建っている
  • 担保設定がされている
  • 境界が明らかでない

また、審査手数料と10年分の土地管理費相当額の負担金の支払いが必要です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

法改正の施行までにまだ期間はあります。
しかし、もし相続登記が済んでいない土地があるのであれば、今のうちから登記しておいたほうが良いでしょう。
深谷市周辺の不動産の売却をご検討中なら、ぜひ「株式会社Future Box」にご相談ください。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

048-594-8380

営業時間
9:30~18:30
定休日
年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ