マンションの売却期間を早くするには?影響や平均期間についてもご紹介

2022-11-13

マンションの売却期間を早くするには?影響や平均期間についてもご紹介

マンションを売却するときは、売却期間の目安が分かった方が安心して過ごせます。
マンション売却では、影響するポイントを把握すれば素早い売却も可能です。
今回は、マンション売却の際に意識したい平均期間や売却のコツについてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

マンションを売却する平均期間とは?

マンションを売却する期間を調べるには、流れを把握しておく必要があります。
今回は、流れと平均期間について解説します。

マンション売却の流れ

マンションの売却は一般的に以下の流れで進んでいきます。

  • 査定
  • 媒介契約の締結
  • 売却活動
  • 内覧→売買契約の締結
  • 引き渡し

相続の際などは、遺産分割協議などが入ってきます。
そのため、細かな点は不動産会社に聞くと良いでしょう。

平均売却期間は4か月

売却期間の平均は、約4か月と言われています。
これは、先ほどの流れで締結をしてから、引き渡しになるまでの期間です。
この後紹介する影響ポイントによっては、さらに短くなることもあるでしょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

マンションの売却期間に影響するポイントとは?

マンションの売却は、需要があればあるほど売却期間は早まります。
主に、以下の3つのポイントが影響することが多いでしょう。
築年数
築年数は、多くの買い手が意識するポイントです。
特に築10年以内などは、同じエリアの同じ条件の物件でも希望者の数が変わってきます。
最寄り駅
最寄り駅も、気にする方が多いポイントです。
特に、通勤で電車を使うことが多い都市部ではより顕著です。
徒歩平均6分以内など、さらに買い手が増えていくでしょう。
専有面積
専有面積とは、居住者だけが使用する面積のことです。
マンションでいえば、共有部分を除いた床面積のことです。
70㎡以内であれば、売却期間は早くなると言われています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

マンションの売却期間を早くするコツとは?

どのマンションでも、ポイントを意識すれば早めの売却は可能です。
以下の3つを意識してやってみてください。
売り出し価格
売り出し価格を相場と比較しておくことで、早めに売れやすくなります。
交渉することも多いので、理想と最低限の売却価格を決めておくと売却しやすくなります。
時期
成約数が多い時期を狙うことで、売却確立をあげられます。
2~3月に引き渡しができるように、始めておくと良いでしょう、
掃除
内覧は、購入の意欲が高い人が集まる絶好の機会です。
そのため、内覧の前には掃除をていねいにしておき、清潔感がある状態で臨めるようにしましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

今回は、マンションの売却期間を早くするにはどうしたらいいのかと、影響や平均期間についてもご紹介しました。
マンションの売却期間は、コツを意識することで早めの売却が可能です。
ぜひ、今までのポイントを意識して売却をおこなってみてください。
深谷市周辺の不動産の売却をご検討中なら、ぜひ「株式会社Future Box」にご相談ください。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

048-594-8380

営業時間
9:30~18:30
定休日
年末年始、GW、夏季休暇

売却査定

お問い合わせ